28 October 2014

Autumn Sketches

I got several illustration and non illustration works to do and started to feel pressure of deadlines.  But I can not help going out to sketch sometimes. I love the time when I sit in front of anything interesting with a pencil and a sketchbook.



7月にスケッチした葉山の棚田の秋。



アップするのがだいぶ遅くなってしまったヒガンバナのスケッチ。



Grey-streaked Flycatcher
秋の渡り鳥と言えばヒタキ類。横浜自然観察の森の10月の鳥のくらし発見隊に久しぶりに遊びにいったら、エゾビタキ、キビタキ♀が見られた。コサメビタキを見た人もいたようだ。この個体は、もう解散というときになって、センター前の枯れ木のてっぺんにとまってくれた。時々飛び出していって虫をとっては、同じ木に戻ってくる。飛んでしまったと思っても、望遠鏡をそのままにしておけば、またちゃんと鳥が戻ってきて同じポーズをしてくれる。ヒタキのうれしい習性。



Young peregrine falcon.
若い個体だから、なめられているのか、近すぎるときは何もされないと分かっているのか、すぐ後ろでシジュウカラが平然とちょろちょろしていた。



This poor meadow bunting hit the window, which must have being reflecting the sky, and dropped dead. He must have been on his way migrating south.  He looked so intact.  I studied him to learn the feathers and to remember the colour.  



Just now a female daurian redstart came to my house for the first time this autumn!
そしてたったいま、ジョウビタキ♀がうちの窓際に生えているクワの木にやってきた! 家の近所での今年の初認だ。

No comments:

Post a Comment