16 June 2018

新潟個展が終わりました

新潟市の福島潟での個展が終わり、数日前に展示物の段ボール4箱が無事に戻ってきた。
遠い、縁のない土地での大きな展示、たくさんの方から暖かいコメントをいただけて達成感があった。
10th of June was the closing day of my solo exhibition and my artworks had just returned home safely. 



Great-crested Grebes on a March morning at Fukushimagata reserve.  Printed in reduction method using a rubber stamp block.   
3月に打ち合わせに訪れた際に見たカンムリカイツブリを消しゴム版画にした。



絵本の原画を含め、タブローは版画という風に固定してしまわないようにと、昨年の夏から少しずつ鳥と風景の水彩画を描いていた。そのシリーズが良かったというコメントを今回いくつかもらってうれしかった。『菜の花とオオヨシキリ』と『オオジュリンとイヌバラ』はとてもありがたいことにお嫁入りもした。



展示会場に置いていたゲストブック。直接に面識のないたくさん方から、人によっては数行にもわたるコメントやアオサギやカモメの絵なども残していただいて、とてもうれしかった。関東から見に行ってくださった方がいたり、大学の友達が新潟の友人に宣伝してくれていたり、高校でお世話になった事務の先生が来てくださっていたり(!)、DMに惹かれて見に来てくださった方がいたり。多くの方が気にかけてくださっていることを改めて感じた展示でもあった。
So many people left sweet comments in my guest book, which I continue using since my MA graduation exhibition. It really became my treasure.
展示を企画してくださったYさん、搬入、搬出の作業を含めて大変お世話になったビュー福島潟のスタッフのみなさま、一階のショップのねっとわーく福島潟のみなさま、本当にありがとうございました。

一階のショップの小物はあとひと月ほど置いていただけることになりました! これから福島潟にお出かけの機会がある方はのぞいてみてください。

12 June 2018

ウェルカムボード

My friend asked me to draw their wedding welcome board.
They wanted the Japanese Wood Pigeon as the groom and the Netherland Dwarf rabbit as the bride and the overall theme to be Ogasawara islands.  



友人の結婚式のウェルカムボードを描かせていただいた。小笠原が好きという2人で、アカガシラカラスバトの新郎とネザーランドドワーフの新婦に、背景は小笠原テーマというオーダーだった。ブーケとブートリアはムニンヒメツバキにしてみた。



二次会のパーティー会場にて。
ご結婚おめでとうございます!

7 June 2018

里山公園スケッチ

I realised that this is my exactly 1000th post on this blog!
Nothing special but here are, as usual, some of my recent sketches in the last few weeks at nearby nature parks.  




草影でじっとしていたアオダイショウ。
Japanese Rat Snake, our most common snake, resting in a bush.



ヨウシュヤマゴボウの葉にとまるアゲハモドキ。



ヤブレガサは、こんな花をつけるんだ。



A Japanese Tree Frog. 
舞岡公園を散歩して見つけたニホンアマガエル。



何だこの真っ黄色の幼虫は!とスケッチしたのだが、その翌日、知人がFacebookに同じ幼虫の写真をアップしていたので、すぐに正体がわかった。ナシアシブトバチというハバチの幼虫らしい。



金井遊水池でオオヨシキリがさえずっていた。どうやら今年生えた葦しか無いところは好きではないらしく、去年の枯れ穂が残っている小さな一角にいた。枯れ穂のほうが少し背が高いからだろうか。
しばらくしたら少し上流側に飛んでしまい、声はすれど姿が見つからなくなった。そう広い場所ではないので、どこかにはいるはずだと双眼鏡で丹念に見るけれどわからない。



なんと遊水池のコンクリート塀の上でさえずっていた!
やっぱり周りの葦より少し高いところが良いのだろうか。例えコンクリートでも?
The Oriental Reed Warbler was singing on the block wall around the small reservoir! 

4 June 2018

横浜市の干潟

We visited the only one natural coast remained in Yokohama city, Nojima park the other day. Although the number and variety is very limited, it's fortunate to still have a place to watch shorebirds in Yokohama.



横浜市内でシギチを見ようと思うと、なかなか難しい。 でも5月19日、平潟湾の野島水路沿いで、キョウジョシギを105羽も数えることができた! 緑の海藻に、お腹や頭の白が浮き立ち、きれいだった。



Feeding Turnstones.  There were 105 of them!  



キアシシギも十数羽は見た。メリケンがいないかと期待したけれど見つからない。
Grey-tailed Tattlers.



潮干狩りに来たたくさんの人たちに交じって、少しだけ干潟を歩いた。タテジマイソギンチャクといろんな模様のアサリ。



アマモだろうか、コアマモだろうか、が浮いていた。