17 April 2016

第11回フィールドスケッチ会

4月10日に谷津干潟でフィールドスケッチ会を行った。公式ブログの報告はこちら
Sketches I made during the field sketching event on the 10th April at Yatsuhigata mudflat.  



干潟が海水に覆われている間は、カモ類をスケッチ。



セイタカシギが止まっているときは下の絵を仕上げ、セイタカシギが羽づくろいをはじめると、上のスペースに動きをメモしていった。間接頭掻きポーズはおもしろい!



春眠、暁どころか昼も覚えず? うたた寝中のセイタカシギとカルガモ。お披露目会で参加者のスケッチブックをのぞいたら、やっぱり両方のスケッチをした方がいた!



Black-winged Stilt was the star of the today.



While waiting for the tide to go out, I drew a couple of wigeon.  I realised that the female's back looked quite white because each feather has white edge, making beautiful scaly pattern.      



ヒドリガモを描いている間に、潮が引き、メダイチドリがやってきた。
Lesser Sand Plovers.



横から見ると、けっこうスマートに見えるのに、正面から見るとおにぎり型。お披露目会で、メダイチドリを描くのが難しかったというのが話題になった。

No comments:

Post a comment