24 December 2006

ヤクザルな人々

 京都の旅のメインは、夏のヤクシマザル調査の総括会議だった。調査中は屋久島の自然の中にいること、サルを見ること、鳥を見ることだけが頭にあった。でも調査結果がデータになり、そこから何が言えるのかという議論を聞いていると、調査の先にある”論文”が見えてきた。


 懇親会の二次会。会議中はまじめに聞いていたので、こんなスケッチしかない。前期参加の人、後期で一緒だった人、去年参加の人、毎年参加している人・・・。

 全国各地からぱっと集まってくるのが、ヤクザルメンバーのすごいところだ。下界で会っても、みんなあまり変わっていなくてうれしかった。

No comments:

Post a comment